春が終わる前に。

東のドラマーと西のギタリスト。

人の振り見て、我が振り直せ。

 


一生懸命にひたすら頑張っている彼に、有らぬ疑いを掛けられたのが嫌で、変なイメージがついたのが嫌で、気付けば愚痴を溢すかのように文字を綴り始めていた。

こんなマイナス記事を書くのは、最初で最後だといいなぁ、と前回綴りながら、また今回もマイナスな表記やネガティブなことをひたすら綴っているので、何かの縁でこちらの記事に辿り着いてしまった方も、見たくないという方はここで引き返すことをオススメします。

結局、未だに1つも公演記事を残していない状態ですが、最早この先、一生公演記事を残すことはないかもしれない。もはや感情が昂った時用のツールとなるのかもしれない。まぁそれもそれでいっか。笑



今日は前回とは違う、もう1人の自担の話。

少しずつ事態が落ち着いてきたかもしれないタイミングでまたこうして綴ることが、果たしてプラスになるのかそれも分からないけど、でもただただ悔しさを拭えなくて、今こうして文字を綴ってる。







Twitterで彼の名前を検索欄にかけると、候補欄の1番上に『カンペ』の文字が続く。
ことの始まりは、6月10日に日付が変わった頃。私が騒動を知ったのはその日の夕方のことだったけど、現在御園座で興行されている『滝沢歌舞伎2018』において、観客の1人がカンペを取り出したというのである。さらにはそこにとある演者が構ったと。
そういうツイートがあっという間に駆け回り、該当担含め、騒ぎとなった。
加えて、同じタイミングで大きなぬいぐるみを持った観客がいた、という情報もあり、連日観劇マナーについて騒がれているところに、一層拍車がかかった。



カンペを出したのは誰担、構ったのは誰……そこにあげられたのは自担の名前だった。

同担の友人たちに戸惑いの声と疑念が生じ、私も第一声は「まさか、」だった。
カンペを出したのは誰か知らないけど、そんなはずはない、そんなことするような人じゃない……そのまま流れてきた情報を鵜呑みにするわけにもいかず、すぐに情報を集めようと動いた。

幸い、当該の公演に入っていた方がおり、そのカンペ持ちの彼女達のそばに座って、成り行きを見かけたという方に話を聞いた。
すると、どうもTwitterで聞いた話とはズレがあった。



DMくださった方にはきちんとお話したけれど、

①まずカンペを持った子がいたのは確かだということ
②滝沢歌舞伎ラストの演目『LOVE』にてそのカンペを掲げていたこと
③そこに書かれていた文字が「正門くん頑張って」だったこと
④そのカンペに構ったのは正門くんではなく他のJr.だったこと
⑤そのJr.も構ったといっても目線をやった程度だったこと
⑥ぬいぐるみを持った子とカンペを持った子は別だったこと

と、ざっくり記せばこのようなことだった。



恐らく、カンペに書かれていた文字、そしてぬいぐるみ騒動が重なって、構ったJr.は正門くんだという話になったのではないか、と私は推察している。(あくまで推察)


何故ぬいぐるみ?と思われる方のために説明しておくと、問題のぬいぐるみ、シナモロールは正門くんの好きなキャラクターだからである。その昔(言うほど昔ではない)、舞台のネタでそういうくだりがあったことから来てる。それ以降特に触れられることもないので、実際に好きかどうかは不明。ただ、それ以来、正門担がシナモロールを意識していることは間違いない。
尚、シナモロールといえば、ここ最近Snow Manの渡辺くんも頻繁に口にしており(こんな話で勝手に名をあげて申し訳ない)、ぬいぐるみを持った観客が、正門担だったという決めつけは宜しくないと思っている。無論、正門担ではないという確証もないし、はたまた正門担でも渡辺担でもない可能性も0とは言い切れない。
ぬいぐるみ騒動については、知人も詳しく知らなかったし、調べてもあまり深く分からなかったので、今回はこの程度にしておく。

とにかく、ぬいぐるみとカンペの子は別人なのに、混ざってしまったことが、正門くんの名を挙げるに至った原因の1つではないかと思う。


そして、カンペに書かれていた文字。
Twitterでは触れなかった(というか触れたくなかった)が、もう既出の情報なので、あえてここでは記す。悲しいなぁ、マナー違反が同担だったなんて。
構ったのは自担じゃなかったけど、少なからず自担にはこんな残念なおたくがついてるってのは事実なんだよね。悲しいなぁ、なんて書いたけど、そんなもんじゃないよ。悲しみも勿論あるけど、憤りが止まらない。何てことをしてくれたんだ、自担に恥を欠かせやがって、自担の頑張りを水の泡にする気か、貴女みたいな恥知らずは担当を名乗るな、二度と御園座どころか松竹座にも現れるな、などなど。
Twitterでは鍵掛けてないし、ある程度の言葉には気をつけているけど、元々ものすごーく口の悪い人間なので、本当はもっともっと汚ない言葉が飛び出すレベルで怒ってる。だって実際、自担にめちゃくちゃ迷惑掛けてますからね。
彼女達の座ってる席からして、恐らく座長をはじめ、他の出演者の方の目にもついてるんじゃないかなぁ。彼が悪い訳じゃないけど、目についた以上は「正門にはこんな礼儀知らずのファンがいる」って思われてしまうことも不可避だろう。
本当に許せない。腹立たしい。せっかく今回の歌舞伎をはじめ、お仕事が少しずつ増え、歌舞伎でもとっておきの見せ場を作っていただいて、一生懸命頑張っている彼の顔に泥を塗るような行為をして、平気でいられるなんて。そんな子が同担だなんて。本当に恥だ。

……つい、昂って止まらなくなりました、すみません。



まぁそういったことが重なって、構ったJr.は正門くんだという話になったみたいだが、いやいやちょっと待ってくれ、という話である。

みんながどのツイートを見たかは分からないが、少なくとも私が見たツイート主さんのツイートには確かに「正門くんがんばって」と書いてあったかも、しかし誰に構ってもらったかは分からない、とあった。
正門担がカンペ持ってた=正門くんが構った、の方程式おかしくない??ツイ主さん、誰に構ってもらったか分からないって言ってるよ??それとも他に目撃した人がいるの??私の知る限り、そんなツイートしてる人見てないんだけど、いるなら早急に教えて??(煽り体勢)


とにかく彼の名前が、悪い意味で広まっているのが嫌で嫌で、状況を目撃した知人の話を聞いてすぐさま呟いた。全然拡散力のないアカウントだけど、近頃はレポが影響してか、少しずつ同担のフォロワーさんも増えてきてるし、とにかく1人でも多くの人に早く誤解を解いてほしくて呟いた。
「え、そんなことするわけないよね……え、でも……」と戸惑う同担の子達に、早く安心してほしかった。



ちなみにこの時、構ったとされるJr.の名前は聞いたけど、構ったのレベルは、呟いた時点では知らなくて、あとから聞けば、「え、それって構ったレベルに入る??」という話だったので、そのことについてもここで触れておきたい。


構ったとされるJr.の名前は敢えて挙げない。挙げた所で別にプラスに働くとも思わないし、新たな槍玉に挙げてやいやい言われるのもまた違うと思うからだ。


先に記した通り、そのJr.が構ったというのは、ただ目線をやっただけの話である。驚きだ。てっきり、投げチューかお手振りでもしたのかと思いきや、え、視線を寄越しただけ!?
確かに先ほども挙げた私が事の発端を知ることとなったツイート主さんのツイートにも、「目線送られたのか2人(カンペ客)で終演後にやばかったねぇって話してるの聞いた」って書いてある。え、書いてあるやん!!目線送られた、って。え、目線送られただけで構ったになるん!?それじゃ、構われてる人もっといるやん!?
話をしてくれた知人も、「目線を合わせただけでその2人組がキャッキャしてて、それで構われたと捉えられてるんじゃない?カンペ女が騒がなかったら、多分分かんないよ、あんなの」と言っていた。

そりゃあ、カンペなんて非常識なもの持ち込んでる奴がいたら、見るくらいしますよ。不自然だから。何コイツ頭おかしい奴がいるとでも思ったんじゃないだろうか。知らんけど。
それを彼女達が目線送られただけでキャッキャ騒いでしまったことで構われてた、と拡大解釈されてしまったように思う。実際、投げチューしたとか、お手振りしたとか、指差ししたとか、そういう類いのツイートは見ていない。いるなら早急に教えて??(2回目)



一連の騒動を受けて、まぁ該当担含め界隈はざわついたし、思わぬ形で自担の名前が知れ渡った。こんなに悔しいことはない。
勿論、関西担のマナーが悪いだの一括りにされることも嫌だけど、それ以上に自担を悪く言われるのが許せなかった。悪くないのに。それも騒いでる人たちは、実際に見たわけでもない。私も含めて、多くの人が伝聞で知ったものだ。
正門くんの普段の仕事態度を知ってる人ならそもそも情報が出た時点で違うのでは、と思う方も多いけど、それでも流れてきた情報に惑わされた人は少なからずいるし、まして、普段の彼を知らない担当の方達はより今回の情報を鵜呑みにされてるし、SNSって怖いなぁって思った。正しく情報を見極めるって相当困難。

正門くんって、そもそも普段からめちゃくちゃファンサするタイプじゃない。しないわけでもないけど。普段よく公演を行う松竹座の公演でも、主に紫のペンライトに反応してるけど、多分他のメンバーの方が細かくファンサしているような気がする。お手振りと投げチューと指差し、時々ウィンク。どちらかというと、無差別ファンサが多い。公演終わりには幕が降りる中、全体に向かって投げチューをするというのが恒例。ちなみに、滝沢歌舞伎でも初日からやってるよ。笑
そんな彼がカンペに構うかなぁ、って思うと疑問符を付けずにはいられなかった。この春の公演で、コント中の過剰な叫び厨に対して、ボソッと「……うるさ」って毒吐きましたからね、彼。時々、お口が悪い。笑

今回、一緒に滝沢歌舞伎に選出された関西ジャニーズJr.のメンバーの中で、彼が1番後輩である。そして、他の5人は関西Jr.の第一線を走っている子だったり、外部舞台経験がある子ばかりで、「一緒に出る関西Jr.のみんなよりは、正直、技量や経験値などでかなり差があると思います」と彼自身、口にしている。*1
そんな彼が続けるようにして、「でもこうやってせっかく選んで頂けたので、1つでも多く学んで1つでも多く吸収できるつもりで未熟なりに全力でぶつかっていきたい」と綴った。
ブログの連載からも、滝沢歌舞伎のパンフレットの言葉からも、彼の意気込みがひしひしと伝わってきて、そんな彼が自分の価値を自ら下げるはずがないと、一連の騒動に対して到底信じられなかった。

知人の話でようやく概要を掴み、やるせない気持ちになった。
1番自分が技量も経験も少ないことを分かってて、でもだからこそ1番吸収力があると言って、歌舞伎頑張っている彼。盲目おたくの主観でしかないけど、初日からのこの1週間の間だけでも表情も動きもぐっと変わった彼。情報が錯誤しているが、これ以上誤情報で彼の努力を台無しにされるのが許せなかった。
事実とは違うのに、悪い意味で彼の名前が広まってしまったのが、心底悔しい。自分にもっと拡散力があれば、もっと多くの人の誤解を解けるかもしれないのに。それすら、悔しい。



例えば、これが自担じゃなかったら。私も鵜呑みにしていたかもしれない。自担の名前が上がってしまったから、必死で情報集めもしたし、発信もしたけど、これがもし別の子だったら私は果たして同じ事をしたか?と聞かれたら、恥ずかしながら、答えは恐らく「NO」だ。
流石に鍵の掛かってないアカウントでとやかく言うことはないだろうけど、多分よく調べもしないで、友人達とこっそりタレントのこともオタクのことも叩くんだろうなぁ。
SNSって怖い、というより、人の噂話って怖い。勝手な噂と決めつけがどんどん広まって、一人歩きしていく。結局、構ったとされるJr.だって、蓋を開けてみれば、構ったというレベルではないし、今回の件って、まとめると『バカなおたくがいた』って話(※そんな単純に片付けられる話ではないが)だよね。タレントに非はない。
現状を見たわけでもない人たちが、あれこれ好き勝手に言ってて、自担を槍玉に挙げられた身としては憤りを感じるけれど、恐らく立場がちょっと違えば私もそちら側の人間だ。



今回の件を通じて、本当に様々な意見があった。
共感できる意見もあれば、反論したくなる意見も沢山あったし、温かい意見の方もいらっしゃった。
『関西の舞台はカンペOKなの?』とか『関西に仕事増えたからって関西担調子乗ってんの?』とか『カンペに構っただなんて初出演なのに余裕だね』とか、正直煽られてるかのように受け取れる文面の方もいたし、まぁ相当な意見を目にした。
因みに言っておくと、関西Jr.が普段使ってる松竹座での公演は、何年か前からカンペどころか団扇NGだし、公式のペンライト以外使用禁止、つまりキンブレも禁止、公式ペンライトの中に自担の名前のキンブレシートを入れることすら禁止されている。キンブレやキンブレシートのくだりだけで考えると、関東の現場よりも厳しい。これは公演内容が舞台だろうが、コンサートだろうが、同じ。盗撮防止の為に入場時に双眼鏡のチェックも入る。これも関東にはない。
ルール違反をしている輩がいれば、公演中だろうが、すかさずスタッフさんが飛んで来る。松竹座のお姉さん、まじで有能。

まぁだからさ、関西担の人間、みんながみんな、ルールを守れないわけじゃない。普段は厳しいルールの中に置かれて、ほとんどの人がきちんと守ってるし、それが会場変わったところで敢えてルールを破ろう、なんて人はいない。多くの人が、関ジュメンバーがどれほどの覚悟を持っているか分かっているつもりだし、そんな彼らの顔に泥を塗るまいと必死だったりする。初日なんか、知らない関ジュ担同士で、「……すごいアウェイだからどう待ってたらいいか分かんないですよね」「慣れない空気怖い」って話してたりもして。周りの慣れた雰囲気のお姉様方にビクビクしてたよ。
それを一括りにして、『関西担は……』って言われるのは何か違うなぁって思うし、まぁ実際、関西担のマナーの悪さが目立つ部分もあるんだろうけど、それだけで偏見持たれてしまうのは悲しい。
誰担か確証はないけど、動きであぁこの人●●担だなぁ、って思う人がいて(流れから分かると思うが関西担ではない)、そういった方が小判取りに走ったり、通路に出てきたJr.を見るために2階最前から身を乗り出して見たり、関西担だけに限らず、マナー悪いな、って人は結構見掛ける。誰担か言っちゃうと、それはまた新たな火種を生んじゃうかもしれないので、敢えて伏せておく。▲▲担にもマナー悪いのいるじゃん、って関西担が言うのは論点のすり替え、っていう意見も見かけたけど、それはそうとは思わない。別に担当関係なく、みんながマナー守らなきゃいけないのは事実だし。



休演日を挟み、今日から再び滝沢歌舞伎が始まる。
もう二度と同じようなことが起こってほしくない。
カンペの子に対しては許せない気持ちもあるけど、どうか事態を重く見て、ひたすら反省してほしいし、態度を改めてほしい。構ってもらえた~なんて未だお花畑な発想してたらぶっ飛ばすからね??

誤解をされてる方達のイメージを払拭するのって難しいけど、今回不名誉なことに名前が上がってしまった正門くんが何とか取り戻せるように願う他ない。願う以外に何も出来ない自分を悔しくも思うけど、ファンはタレントの鑑、これ以上彼の名に傷がつかぬよう、自分の観劇態度も不備がないか、今一度気を付けなければと思う。

①観劇中の私語厳禁
②観劇中の飲食厳禁
③観劇に不要なものは持ち込まない(団扇、カンペ、ペンライト、ぬいぐるみ等)
④観劇中の立ち歩き厳禁(小判のシーン等)
⑤観劇中は席に背中をつける

などなど。どれも出演者や周りへの配慮を考えたら守れることだと思う。席に背中をつける、は割りと知らないと分かんなかったりするけど。私も初めて舞台行った時は知らなくて前のめりについついなって、スタッフさんに注意されたような気がするなぁ。
ドレスコードについては、正直、そんなに気にすることなのか?って気がしないでもない。実際、ドレスコード必要な舞台は主催者側から連絡あるしね。『オーシャンズ11*2の東京公演の時は、一部座席にドレスコード命じられてたはず。まぁ郷に入れば郷に従えってことだから、あんまりラフな格好で行かない方が、目くじら立てられることないはず。由緒正しき会場をお借りしてるのだから、という意見は分かるし。

人の振り見て我が振り直せ。ルールを守って、みんなが楽しく過ごせるようになりたいね。

それと、ルールを守れてない人を見掛けたら、声を掛けて正してあげることも必要。Twitterで注意喚起することも拡散力あるし効果あると思うけど、守れてない人がTwitter必ず見ているとは限らない。
言い方を考えなきゃいけないけど、マナーを教えてあげることがその人の為だし、自分もその後気持ちよく観劇出来るはず。それでも聞いてもらえないなら、スタッフさんにお伝えするのも手。



あと人の噂を容易に信じて、あれこれ叩くのって本当に罪深い。
今回こうして何の非もない彼が叩かれたわけだけど、どうかこの話が彼の耳に届きませんように。これだけ情報社会の中では難しいかもしれないけど。ずっと笑っててほしいよ。
そして、誤った情報を鵜呑みにしてしまった人達から白い目で見られませんように。早く間違いに気付いてもらえますように。





色々な面で、私も今後気を付けなきゃいけないなぁ、と思わされる一件でした。





滝沢歌舞伎、第2週目、怪我なく頑張ってね。





【※追記:6/13補足記事を更新しました】
君が誇れる人であるように。 - その音色に魅せられて。

*1:Johnny's web ジャニーズJr.内コーナー 関西ジャニーズJr.『かんじゅ日誌』2018年4月24日更新回より。

*2:2014年興行舞台。SMAP香取慎吾主演。現Love-tuneメンバーの真田佑馬、安井謙太郎萩谷慧悟も出演。